アイペット保険 口コミ

アイペット保険

うちの子、ビーグルのビーちゃんがある日突然おしっこに血が混ざり、あわてて動物病院にかけこんだことがありました。


検査の結果、どうもドックフードが体質にあっていなかったらしく、膀胱に石ができていて、それのイガイガするとげが粘膜を刺して出血したと診断された。あわてて手術をお願いし、入院も一日させました。
そのときかかった費用が36,000円でした。

 

ビーちゃんの命や健康にはお金がかかっても仕方ないと思いましたが、急な出費だったのでその月は人間の食費を抑えてやりくりしました。
それで、ペットにも保険みたいなものはあるかと動物病院の先生に相談したところ、紹介されたのが「アイペット」でした。

 

しかし、ほかにもたくさんペット保険があると知り、ネットでいろいろ調べて資料を取り寄せ、最終的に決めたのが、この「アイペット」でした。 

 

なぜアイペットにしたのか、述べていきたいと思います。

人間同様、ペットにも保険料がかかります。なるべくなら掛金は抑えたいもの。アイペットでは、50%と70%の2つのコースがあります。

 

うちの子、ビーグルはまだ3歳なので何の病気もせず、室内犬なので事故に遭う心配もなく、まだ保険はいいかなあと思っていましたが、最近友達が猫ちゃんを病気で亡くしてペットロスになったのを見て、これは私もうちの子を保険に入れなくてはと思ったんです。
ちなみに、私が加入したのは、70%のコースで、月々の掛金は3,600円と安いです。
加齢に伴い掛金も増えていきますが、これは仕方ないかなと思っています。

 

アイペットではがんや事故にもすべて対応

 

70%プランでは、通院時1日12,000円まで、入院時30,000円まで負担してくれる。。

 

50%プランでは、通院時1日12,000円、入院時1日12,000円まで負担してくれる。

 

動物もいつ何の病気にかかるかわかりません。

 

保険に入らないで突然病気になったとき、何万円も一気に支払うとなると家計にかなり響きます。
月々そんなにかからない掛金を払うことで、急な出費がなくなるのは助かります。

 

ペットが家族の一員である家庭は少なくないと思います。
そんな人たちにも私個人としてもペット保険「アイペット」に加入されることをお勧めします。