サイエンスダイエット

サイエンスダイエット ヘアボールコントロール

やはり、わんちゃん猫ちゃんにあったドッグフードを与えるのが最善の策といえます。


我が家では猫が一匹います。この子はうまいことにキャットフードしか食べません。

 

猫の中には、魚が大好きで人間が食べるアジだの秋刀魚だの狙って食べる子もいますが、うちの猫はどうしてかキャットフードだけが好きなようです。

 

我が家で使っているのが、サイエンスダイエットのヘアボールコントロールです。
9歳と猫にしては老齢なので、シニアを使っています。
サイエンスダイエットのヘアボールコントロールは、次のような特徴があります。

 

食物繊維が毛玉の軽減を助けます。

猫は身体中を舌でなめますよね。そのとき、毛を飲み込んでしまいます。
毛玉を猫が吐き出す光景をよく見ますが、ヘアボールコントロールは、食物繊維によって、この毛玉を軽減してくれます。

 

身体に抵抗力をつけます。

冬になって人間と同じで風邪をひきやすい時期になりました。
そんなときにもヘアボールコントロールは風邪をひきにくくさせるビタミンを豊富に含んでいるので、冬の風から猫を守ってくれます。

 

おしっこが出やすいようになります。

高齢化してくるとこれも人間と同じで排泄が困難になってくるもの。
そんなとき、尿路を守ってくれるのがヘアボールコントロールです。

 

丈夫な歯や、関節、筋肉を作ってくれます。

 

自然成分で酸化防止・無着色なので身体に安全です。

 たくさんのペットフードが売られています。10キロ1000円と安価なペットフードもありますが、やはり長生きしてもらうためには少々値がはっても良質なペットフードをあげたいのが親心ですよね。
そんなみなさんにおすすめなのがサイエンスダイエット社のペットフードです。
ちなみに上記で紹介したヘアボールコントロールは2キロで1980円です。
確かに高いことは高いけれど、これを食べている我が家の猫はいっさい風邪や病気にかかりません。ぜひお試しください。